文字サイズ   
[Japan Now~日本の最新トレンドをお知らせ]

こんなアレンジあり!? ベビースターラーメンが回転ずしとコラボした 4/16更新

ベビースターラーメンといえば、お菓子。お菓子だけどラーメン。その食べ方のアレンジといえば、原則としてそのままお菓子として食べるか、お湯を注いでラーメン的に食べるかであり、そのスタイルのアレンジなら、大きさや若干のフレーバーの変化。
 
  ところが、今回のベビースターは思い切ったアレンジをしてきました。日本で安定人気の回転すし「元気寿司」と「魚べい」の全店で、ベビースターラーメンのコラボが始まるのです。
 
  期間限定(2019年4月15日(月)~4月26日(金)と2019年5月13日(月)~5月24日(金)とはいえ、この面白いコラボは一見、いえ一食の価値がアリアリです。
 
  このコラボ、ホシオくんの自由研究の結果。さて、ホシオくんとは誰か? ベビースター3代目キャラクターなのです。いつの間に3代も?!と驚いてしまった私はいわゆる、世の中の流行にはちょっぴり鈍いほう。
 
  さっそくホシオくんとは? を調べてみました。その結果は「キラキラと輝き、自分の大好きなベビースターを歌と踊りでめっぱい体現する、星柄のお洋服を好んできていてちょっとお調子者だけど、どこか憎めない元気な男の子(おやつカンパニーHPから抜粋)」という設定。
  ちなみに、この企画は「3代目」によるものですが、最近は、3.5代目が登場しています。この「.5」がないかというと、これまでのマスコット系からかわいいアニメ主人公系へと成長したという設定のようです。
 
  気になるコラボメニューは全7品。ベビースターと組み合わされるのは、「サーモンマヨ」や「コーン」は寿司系、サイド系では「茶碗蒸し」「青さスープ」「大盛チーズポテト」と、スイーツでは「ソフトアイス」。さらにはトッピングの「追いベビースター」も登場します。
 
  果たして「美味しいのか?」という疑問は愚問ですね。ベビースターラーメンは万能なのです。しょっぱかろうが甘かろうが、苦かろうが辛かろうが、そこにうまくマッチしてきます。
 
  ただ、果たして「バエるのか?」と聞かれると、う~ん、首を傾げてしまいます。いえ、見栄えより味。そして、面白さ!
 
  個人的には、日本に帰省すると一度は足を運んでいる「くら寿司」です。財布にやさしい値段設定とそれなりの味とのマッチングで満足感を得られるため、日本の味を堪能する一つの手段として重宝しています。今回もちょうど、期間限定中と帰省日程が重なるため、今からワクワク。
 
  チープにベタな日本らしさを味わいに足を運んでみませんか?
 
   企画名:「元気寿司・魚べい×ベビースター コラボ」
   販売元:おやつカンパニー・くら寿司・魚べい
   サイト:https://www.oyatsu.co.jp/
   価 格:100円から
   期 間:第一弾4/15~4/26 第二弾5/13~5/24
 
  佐藤あきこ著
 
 
 
 

メルマガ無料登録   |   広告掲載   ||   お問い合わせ   |   ご使用条件   |   プライバシー・ポリシー サイト運営:
Copyright © 2009 The hong kong. All rights reserved.