暑くても、とっても寒い香港で
暑い香港で涼しい場所と言えば、ショッピングモールですね。でも、女性の方々にとっては寒すぎて、上着をはおるだけでは寒いところもあり、かと言って、外の気温が余りに高い香港では、厚着をして外出という訳にも行かず、苦慮されている香港在住の方も多いのではないでしょうか?
 
  地球温暖化抑制を目指し、香港政府はショッピングモールの冷房の温度設定を今年から24度から26度程度に変更するように奨励した省エネ憲章を定めました。省エネ憲章には100のショッピングモールが調印していましたが、先月、香港の新聞社が憲章に調印した18のショッピングモールを調査したところによると、半数以上のショッピングモールで、空調が24度以下に設定されていたそうです。太子駅のパイオニアセンターにある化粧品チェーン店Sa Sa での店内気温が20.9度と最も低く、沙田のニュータウンプラザにある家電店Broadwayで21.4度。その他、九龍塘フェスティバルウォーク内の雑貨店Franc Francと、金鐘のパシフィックプレース内のファッションブランドJoyceが共に21.6度。尖沙咀のK11ビル内のファッションブランド店Gay Gianoが21.8度でした。
 
  夏のエアコンの温度設定は28℃でクールビズは当たり前、更にこの電力不足。節電が当たり前の日本からすると、ちょっと信じられないような設定温度のオンパレードですよね?
 
  現在、香港政府の提唱する省エネ憲章に調印しているのは、17のデベロッパーだけ。尖沙咀のハーバーシティーやタイムズスクエアなどを所有するワーフグループや、上環の信徳センターや、セントラルの環球広場などを所有する長江グループ、また、大型マンションに併設されたショッピングモールを数多く所有する置富產業信託などは、人の移動が激しすぎる中での温度調節が困難としてこの省エネ憲章には調印していません。
 
  香港の環境保護団体グリーンセンスによると、同団体が調査を開始した2008年には、気温が20度のショッピングモールもあったとのこと。4年前に比べれば、多少は改善されてきていると指摘しています。
 
  さて、ここで問題です。漢方ドリンクが気軽にスーパーやコンビニなどで手に入る香港ですが、暑い夏には体温を下げ、冷房によるむくみを取ってくれるドリンクがあります。何という名前でしょうか?
 
 
 
  こたえ:竹蔗茅根
  サトウキビが熱を下げ、チガヤの根がむくみを取ってくれるのだそうです。
 
  つらい冷房病対策に
  http://www.hiesyo.com/tokusyu/reibou/index.html
 

********************************************************************************************
メルマガ無料登録   |   広告掲載   ||   お問い合わせ   |   ご使用条件   |   プライバシー・ポリシー サイト運営:
Copyright © 2009 The hong kong. All rights reserved.